読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
アクセスカウンタ

 

MK141フラッシュバン レプリカ作成方法

ミリコス動画のススメ その1
ミリコス動画のススメ その2
ミリコス動画のススメ その3
ミリコス動画のススメ その4
ミリコス動画のススメ その5
ミリコス動画のススメ その6
ミリコス動画のススメ その7

QRコード
QRCODE

2009年11月04日

ミリコス動画のススメ その4

今回は、カメラの話。


上の写真は海兵隊員と思われますが、

手に持つカメラは、この前の写真同様キャノンです。

金鯱会で、お仲間のFk2殿が、キャノンにこだわるのは、こんな写真が、よく出てくるからなのです。

海兵カメラマン=キャノンの一眼

こんな固定観念が出来てしまってます。



それはさておき、今回もカメラのお話。

カメラといえば、写真を撮る機械で、動画とは関係無いんじゃって感じなんですが、

前にも話したとおり、今のカメラは動画も取れますし、

下手なビデオカメラ買うよりは、パソコンにデータを送る作業が、

カードリーダーで、SDカードなどを差すだけってな感じで、超簡単。

しかもそのまま編集できる形式の場合が多いです。

ただ、少しだけ欠点もありまして、特にコンパクトデジカメがそうなんですが、

動画を録画中はズームが動かない機種が多いと思います。

全部を調べたわけじゃないので、100%とはいいませんが、とにかくズームは固定の機種が多いと思います。


そして、最近流行の一眼レフでの動画の録画なんですが、コレも録画中のズームに関しては、あまりよくないと思います。

他の機種の録画モードを体験したことが無いので、コレもはっきりはいえませんが、僕の所有するニコンのD90に関しては、

録画中は、ピントは手動でしか合わせれないとか、

録画中にレンズをズームさせると、レンズの伸びる音までが録音されてしまうなど、やはりズーム関連が大変厳しいです。


僕は、ミリコス動画を編集しだした最初の頃は、音楽のリズムで写真を変えていくスライドショーを作っていましたので、感じなかったのですが、

次第に動画を使い出していくうちに、むちゃくちゃ不満に思えてきて、ビデオカメラの購入を決意しました。


と言うわけで、最初の頃は写真でスライドショー的なものから、はじめるのが無難だと、僕は思います。

写真なら、最近のコンパクトデジカメがあれば、かなりソレっぽくも出来ますし。


と言うわけで、スライドショーのお手本的な動画です。↓




といっても、本物のミリフォトをつないで作った、ミリコス動画ではなく、本物のミリ動画です。

僕が作り出した頃、この動画を作った人の作品をよく真似て作っていました。

今回はカメラのお話でした。

次回はビデオカメラのお話でもしようかと思います。








同じカテゴリー(ミリコス動画)の記事画像
珍装堂のおじさんの動画。
CONTACT FRONT 予告編 。
練習中。
SPCだよ!全員集合!。
ロボットに会いに行く。
コンマガHR特集号。
同じカテゴリー(ミリコス動画)の記事
 珍装堂のおじさんの動画。 (2014-05-25 15:14)
 CONTACT FRONT 予告編 。 (2014-02-11 21:19)
 練習中。 (2014-01-10 21:55)
 SPCだよ!全員集合!。 (2013-12-15 21:30)
 ロボットに会いに行く。 (2013-11-02 21:28)
 コンマガHR特集号。 (2013-10-27 20:45)
この記事へのコメント
動画面白いですね!
リンクさせて頂きました。
mixiコミュにも入らせて頂きましたので宜しくお願いします。
Posted by ベトベト実行委員会ベトベト実行委員会 at 2009年11月04日 21:56
ミリコス動画最高!ですね。拝見させていただきました。やってる時代は違うとしても、本気度はかなり伝わってきます。リンクありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきますね!
ミクシイの動画倶楽部コミュにも入っていただいたのですね、これからもよろしくお願いいたします。
Posted by tarotaro at 2009年11月04日 23:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。